収穫したお米は「こども八百屋さん」で販売予定!収穫したお米は「こども八百屋さん」で販売予定!「こども農学校」で地元の児童62人が行います

こども農学校.jpg

JA愛知東「こども農学校」では、9月26日(土)に新城市の棚田(四谷の千枚田)でミネアサヒの稲刈りを行います。当日は、水田を管理する地元農家らの指導のもと、児童が鎌を使って“ザクザク”と手刈りの感触を楽しみながら作業を体験。刈り取った稲は保護者らと一緒にハザかけして天日に干し、10月24日(土)に同市内のJA直売所(グリーンセンターしんしろ)で、「四谷のハザかけ米」として児童が販売する予定です。

詳しくはこちらをご覧ください

中央会のニュースに戻る