Twitter「くらしに花を」キャンペーン第2段を実施!

愛知県は、花の産出額が56年連続全国1位で、「花の王国あいち」とも言われています。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大によるイベント・外出自粛などにより、花の需要が落ち込んでいます。

 

JAグループ愛知では、Twitter「くらしに花を」キャンペーン第2弾を実施し、花の消費拡大とPRを行います。その中で、「くらしの中の花」をテーマとした写真を募集することで、家に花を飾る良さを広げていきたいと考えています。

 

特に、今年の5月は母の月です。

#あいちの農業応援団 をつけて、母の月 に関連する花の写真をツイートしていただいたフォロワーの中から、抽選で10名様に、愛知の花をプレゼントします!

 

≪応募手順≫

ステップ1

ツイッターアカウント「あいちの農業応援団」をフォローしてください。ツイッターでのフォローはこちら

ステップ2

  2020年5月1日(金)(投稿日)から5月30日(土)までに、ハッシュタグ #あいちの農業応援団 を付けて母の月に関連する花の写真をツイートしてください。

 

ステップ3(当選連絡)

応募者から10名の当選者を決定し、こちらからツイッターのダイレクトメールを送付します。

当選者には、愛知の花をプレゼントします!

 

応募要項はこちら

中央会のニュースに戻る