県内一の産地 端午の節句を祝う花 「花菖蒲」出荷本格化へ!

花菖蒲.jpg

JAあいち海部早尾花組合が栽培する「花菖蒲」の出荷が4月下旬にピークを迎えます。花菖蒲は端午の節句に用いられ、同組合では「紫雲(むらくも)」を中心に7品種を栽培しています。木曽川の伏流水に恵まれた立地条件を活かし、県下1位の生産量・産出額を誇ります。

詳しくはこちらをご覧ください

中央会のニュースに戻る