【開催延期】柿産地の新たな生産者確保に向けて 「豊橋かき塾」を開講します!

柿.jpg

JA豊橋は、柿農家が高齢化や後継者不足により減少し、産地規模の縮小化が加速していることから、積極的に柿農家の担い手の確保や育成を図っていくために2018年度から「豊橋かき塾」を開講しています。

2020年度は3回目の開講となり、4月から12月まで全5回の講義と実習を行います。

第1回講義は延期となりました。

詳しくはこちらをご覧ください

中央会のニュースに戻る