障がい者に授粉作業を依頼 豊田市特産の梨で農福連携

農福.jpg

JAあいち豊田梨部会は、障がい者が農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく「農福連携」に協力できることはないか検討を始めました。令和2年度は、社会福祉法人豊田市育成会と連携し、障がい者の方に梨の授粉作業を試験的に依頼します。

詳しくはこちらをご覧ください

中央会のニュースに戻る