朝採り完熟いちじく出荷開始!農福連携加工事業で農業者所得向上挑む

グラフィックス2.png

JAあいち尾東管内でいちじくの出荷ピークを迎えます。

平成30年度より旧店舗跡地(瀬戸市)に農産物加工所を新設し、規格外品の加工に取り組んでいます。加工所では農福連携事業として作業を委託し、規格外品を活用した6次産業化で、農業者と障が者両方の所得向上に取り組んでいます。

詳しくはこちらをご覧ください

中央会のニュースに戻る