未来の農業を担う施設園芸研修生 大募集

豊田.jpg

JAあいち豊田は、みよし市と連携し、地域の農業振興を目的として「施設園芸の産地化」を目指した事業に取り組んでいます。2019年4月に施設園芸(ビニールハウス栽培)に特化した研修施設を開講します。開講に向け、強い意志と意欲を持ち将来農業で生計を考えている研修生を3月17日(日)まで2次募集し、将来の担い手として育成します。

詳しくはこちらをご覧ください

中央会のニュースに戻る