明治25年から続く伝統行事 第126回愛知県農業祭献穀事業   10月1日(月)「刈穂祭」で献穀米を刈りとります

稲穂祭.jpg

  JA愛知北は10月1日(月)、第126回愛知県農業祭献穀事業で、大口町の斎田で宮中に献上するお米の稲刈りをする「刈穂祭」を開きます。

詳しくはこちらをご覧ください

中央会のニュースに戻る