「奇跡のひまわり」プランター120鉢を設置

無題.jpg

「防災の日(9月1日)」を前にした8月28日(月)、奇跡のひまわりプロジェクトのメンバーらが愛知県本庁舎、JAあいちビルなど県内7つの事業所を巡回訪問し、「地域住民が防災意識を高めるきっかけに」との願いを込めて、震災復興のシンボルとして各地で栽培の輪が広がる「奇跡のひまわり」の花苗プランター計120鉢(1鉢3本)とPRポスターを設置します。

詳しくはこちらをご覧ください

中央会のニュースに戻る