7月下旬より、西尾産「三河梨」収穫スタート

無題.jpg

JA西三河管内の西尾市では、7月下旬より梨の収穫がスタートします。市内で最も生産量の多い「幸水」が出荷ピークとなる8月10日頃が最盛期で、1日に2000ケース(1ケース5㌔)が出荷される見込みです。

詳しくはこちらをご覧ください

中央会のニュースに戻る