TPP大筋合意の影響と国内対策

平成27年10月5日、5年の交渉期間を経てTPP協定は大筋合意に至りました。農林水産品2,328品目のうち8割の品目の関税が撤廃、重要5品目に限っても、関税撤廃割合は3割に上ります。

詳しくはこちらをご覧ください。

中央会のニュースに戻る