部署ごとの取り組み

       

総務企画部

JAグループ愛知が統一的な活動を展開するため、連合会との総合調整や企画開発を担っています。また、本会の事業計画の立案・進捗管理、人事、職員教育、経理事務、内部監査、庶務などを行っています。

地域振興部

県や国の農業施策に対する要請活動や農業・JAに関する情報発信を行い、地域農業の振興を図っています。また、安心してくらせる豊かな地域社会を実現するため、食農教育活動、健康づくり活動、高齢者福祉事業・活動、相談活動等を推進するとともに、その活動母体であるJAの組織基盤づくりの支援を行っています。

担い手対策部

地域農業を担う農家への対応を強化し、農地の利用集積、水田の有効利用、経営管理支援など多面的な支援を行うとともに、農畜産物の安全・安心確保のための取り組みを行っています。

経営監査部

JA経営の信頼性確保のため、JAの組織経営管理・経営改善、コンプライアンス、会計税務・法務・人事労務といった実務などの指導を行っています。また、JAの内部統制の整備状況等に関する業務監査、JA・連合会の監事監査や内部監査の機能充実・強化に向けた指導を行っています。

システム対策部

県内JAの経営並びに業務の高度化・適正化・効率化に資するため、経済・管理業務にかかる事務処理システムの開発、維持管理及び運用指導を行っています。

教育部(JA愛知研修所)

県内JA・連合会の役職員の知識・能力の向上を図るため、職員のレベルに応じた階層別研修など各種の研修や資格認証試験を実施しています。