〈今月のひとコマ 日本の食料自給率〉

NPgazo4.jpg

こんにちは!

 

JAグループ愛知では、8月15日の中日新聞に、広告を掲載しました。

これから11月まで、4回に分けて新聞広告を行う予定です。

日本の農業のこと、愛知県の農業のこと、ご紹介します!

 

初回となる今回は、食料自給率について。

日本の現状について、少し考えてみませんか?

 

ご存知でしたか?

日本の食料自給率(カロリーベース)は、38%。

 ※食料自給率(カロリーベース)とは… 

  1人1日あたりの食事について、国産の食べ物の熱量(カロリー)を、全体の熱量(カロリー)で割ったもの。

   国産924kcal÷全体2444kcal = 37.8%

 

 

昭和40年には70%を超えていた自給率が、年々下がり続け、

今では40%を下回る数値となってしまっているのです。

食料自給率グラフ画像.jpg

国別比較グラフ画像.jpg

                                           (農林水産省「諸外国・地域の食料自給率等について」より作成)
                                                        ※ベトナム・中国については穀物自給率のみ

これはつまり、日本の食料の実に6割以上を、外国からの輸入に頼っているということなんです。

このままだと、どうなるのでしょうか。

 

農林水産省によると、世界の穀物需給は、

①人口増加などによる需要増大、

②水不足や地球温暖化等の不安定要因、

③米国等の燃料用エタノールの需要増大、

等により、将来、不足する可能性が指摘されています。

 

日本は、世界最大の農産物輸入国で、しかも、特定の国から多く輸入しているため、海外の情勢に影響を強く受けやすいのです。

穀物需要予測.jpg  主要輸入先.jpg

 

将来に渡り、食生活をしっかりと守っていくためにも、食料自給率を向上させることが必要です。

 

詳しくは農林水産省ホームページをご覧ください


また、料理によって、自給率は大きく違います。

 

たとえば、あなたが普段食べてる料理の食料自給率は、どうでしょうか。

  

  ≪料理ごとの食料自給率≫

メニューイラスト.jpg

料理ごとの食料自給率は、農林水産省のホームページで算出できます。

クッキング自給率.jpg http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/zikyu_ritu/keisan_kokusan.html          

 

外国産より、国産の農畜産物を。

 

普段買っているものを、ちょっと意識して国産の農畜産物に変えることで、

少しずつ、食料自給率は向上します。

これからは、食材の産地も、気にしてみませんか?

笑味ちゃん.jpg

日本の食卓の、メイド・イン・ジャパン。

もっと増やしていきましょう。

ロゴ作る.jpg

あいち旬のギャラリーに戻る