<今月のひとコマ 5月 お茶 >

こんにちは!

4月から旬の農産物をピックアップして紹介させていただいております。

5月の旬の農産物といえば「お茶」。

というわけで、今月はお茶の紹介です。

 A愛知東 河口司 八十八夜前に新茶摘み取り最盛.jpg

「お茶」ってなに? 

ひとくちに「お茶」といっても、緑茶や紅茶、中国茶など、その種類は様々です。しかし、これらのお茶は一つの植物「チャノキ(学名:カメリアシネンシス)」から加工されたものなのです。その他にも、茶葉を使わない[麦茶」や「そば茶」のような嗜好性飲料も「お茶」とよばれることがあるよ。

 

「お茶」の決め手は、発酵・栽培・加工! 

「お茶」の種類は、はじめに発酵の度合いによって分けられます。例を挙げると、発酵しない緑茶、発酵させたウーロン茶、さらに発酵が進んだ紅茶などがあります。中国では発酵が終わった後に微生物を使ってさらに発酵させた黒茶というお茶もつくられているんです。 

そして栽培方法や加工方法によって緑茶の中でも種類が分かれ、煎茶、抹茶、ほうじ茶、玉露、番茶など様々です。

栽培方法のポイントは、「日光」。茶摘み前に3週間ほど覆いを掛けて日光を遮ると、玉露や抹茶のようなまろやかな味となります。一方で、覆いを掛けずに日光にたっぷり当てると、煎茶や番茶のような渋みと甘みがあるさっぱりとした味になります。

   A西三河 岡田健太郎 八十八夜行事.jpg                   

写真=覆いを掛けた茶園で「てん茶」(抹茶の原料)を摘む様子

   

加工方法のポイントは、「蒸す」という製造工程です。摘んだお茶の葉を蒸すことで、青臭さを無くし、酸化酵素の働きを止めることで発酵しなくなります。このお茶の蒸し方で、コクや香りが大きく変化します。 

愛知県のお茶について知っているかな?

 

愛知県では、抹茶でいうと西尾市、煎茶でいうと新城市がよく知られていますね。「西尾の抹茶」は、愛知県で初めて地理的表示保護制度(GI)に登録されています。そして新城市では「和紅茶」と呼ばれる日本の紅茶も生産量が増えています。 

愛知県のお茶の産出額は全国第7位。そして抹茶の原料となる「てん茶」の産出額は京都府に続いて第2位となっています! 

お茶の生産が盛んな愛知県では、下の写真のような地元のお茶を使ったJAのペットボトルなどが販売されている農産物直売所もあります。直売所に行ったときには探してみてはいかがでしょうか?

ペットボトル.png

 

また、愛知県のお茶の収穫も始まっていますので、その様子をお届けします。

 

4月23日 新茶摘み取り最盛

茶摘み歌でも親しまれる5月2日の八十八夜を前に、JA愛知東管内の新城市で茶の摘み取りが最盛期を迎えた。3月下旬から4月中旬にかけて高温多湿で、茶葉の生育が順調に進んだことから、シーズン到来は昨年に比べて1週間早まった。4月23日には静岡県の市場に向けて4トンの生葉を出荷。JA担当者によると「今年は春先の気温が非常に高く、25日以前に摘み取り、出荷を行うのは管内では珍しい。作業は前倒しになったものの品質は上々」とし、市内各所では5月上旬までをピークに、新緑の茶葉が次々と摘み取られた。

新城市は、煎茶の生産量が愛知県一の茶産地。JA茶業部会では、32戸がおよそ45ヘクタールで「やぶきた」品種を中心に栽培している。新城市産の一番茶を厳選した「しんしろ茶」は、香りが高く、渋みと旨みが調和。JA管内の直売所や道の駅などで地元の特産品として人気を集めている。

近年は、独自に和紅茶を製造、販売する部会員も増加。産地や茶葉の魅力を知ってもらおうと、JAと生産者が連携して紅茶作りイベントを開き、急須を使った美味しいお茶の淹れ方なども消費者に伝えている。

関連JAのホームページ

 

JAあいち知多

http://www.agris.or.jp/food/chita/chita_kakou.html

 

JA愛知北

http://www.ja-aichikita.or.jp/agri/products/processed.php

 

JA西三河  

http://www.ja-nishimikawa.or.jp/agriculture/products/introduce.php#tea

 

JAあいち豊田

http://www.ja-aichitoyota.or.jp/products 

 

JA愛知東

http://www.ja-aichihigashi.com/tokusan/

http://www.ja-aichihigashi.com/kakou/index.php#1

 

JA豊橋

https://www.ja-toyohashi.com/life_sanchoku.php#MagoMenu2

あいち旬のギャラリーに戻る